話題の犬のおもちゃは?どんなおもちゃがあるの?動画を交えて紹介してます。

犬のおもちゃAtoZ

考える

【3層の立体ステージ!難易度★★★】ドッグ トルネード【ニーナオットソン】

更新日:

ニーナ・オットソン ドッグトルネード

犬の本格的な知育玩具と言えば「ニーナ・オットソン」。
紹介するのは3層の回転ステージからトリーツを探す”難易度3”『ドッグ トルネード』。
高難度のゲーム、あなたのワンちゃんは攻略できますか!?

立体ステージに仕掛けられたロックを外す事が攻略のカギ!

『ニーナオットソン ドッグ トルネード』は難易度3(★★★)のゲームです。

以前紹介した『ニーナオットソン ドッグ スピニー』をさらに難しくしたようなゲーム性になっています。

3段のステージはそれぞれ独立して回転するようになっています。
それぞれのステージには4つの穴があり、ここにトリーツを隠します。

上段のステージが下の段の目隠しになる為、上手にステージを回転させる必要があります。
一番下の段が最も難しく、中間と最上段のステージを回転させないとトリーツを取る事が出来ません。

付属の白い骨(ボーン)カバーをはめる事で、回転にロックがかかり、ロックを外すという行動が必要になる為、さらに難易度があがります。

『ニーナオットソン ドッグ トルネード』は1ステップずつ教えていくというよりかは、犬の主体性に任せ、自由に触らせるといった感じになると思います。

ゲームの難易度は高くても教える側は案外楽なのがこのゲームの特徴の一つですね。

ドッグ トルネードの遊び方

  1. はじめは白い骨(ボーン)カバーは使いません。
    一番上のステージだけをつかい、犬から見えるようにトリーツをセットして遊んで下さい。
    犬はステージが回転する事をすぐに覚えると思いますので、徐々に下のステージへ向かってトリーツを隠していって下さい。
  2. 犬が鼻を使ってそれぞれのステージからトリーツを食べれるようになったら、いよいよ白い骨(ボーン)カバーを各ステージの穴にセットしてみます。
    今まで簡単に回っていたステージが急に回らなくなるので、犬が困惑しますが、見守ってみましょう!
    難しい場合は、白い骨(ボーン)カバーをの下にトリーツがある事を見せて、カバーを外すステップだけ練習させます。

動画のパグはお見事です。ボーンカバーを外す姿がたまりません。
凄く集中していますね。知育玩具の理想の形ですね!

購入、詳細はこちらのショップからご覧ください。

■ファンタジーワールド ニーナオットソン ドッグ トルネード

amazonで確認


楽天市場で確認

-考える
-, , ,

Copyright© 犬のおもちゃAtoZ , 2019 All Rights Reserved.